資金0円から投資ができる証券口座はこちら!

手取り14万円の年収はいくら?リアルな額面と総支給額の内訳を徹底解説!

スポンサーリンク
ともき
ともき

手取り14万円でボーナス無しの場合、年収って額面でいくら?

ぽんちゃん
ぽんちゃん

こういった悩みを解決するよ!

当ブログは、一人暮らし手取り14万円でお金が貯まらない「ともき」の悩みを、手取り14万円で貯金7桁を達成したベテラン「ぽんちゃん」が解決するブログです!

本記事のテーマ

手取り14万円の年収はいくら?リアルな額面と総支給額の内訳を徹底解説!

この記事でわかること

手取り14万円の年収

手取り14万の給料明細内訳

年収を増やすおすすめの方法

記事の信頼性

この記事を書いた人:ぽんちゃん

・一人暮らし手取り14万 3年目

・2年間で貯金100万円を達成

・毎月の平均貯金額 4万円以上

・趣味の競馬に毎月1万円を使う

参考:ぽんちゃんとは?

 

読者さんへの前置きメッセー

本記事では「手取り14万円の年収はいくらなのか知りたい、手取り14万円の給料内訳を知りたい、手取り14万円生活から抜け出したい」という方に向けて書いております。

この記事を見れば、手取り14万円の年収と総支給額、手取り14万円の給料明細内訳、収入を増やすおすすめ方法」を知ることができると思います。

もともとはお金を貯めることが出来なかった私ですが、「貯金術を学び、投資や資産運用についての本を読み漁って勉強した」この方法を利用することで、圧倒的に楽して貯金ができるようになりました。

生活に困窮していた私を救ってくれたこの貯金術に感謝しつつ、この記事を執筆しましたので、ぜひ最後までご愛読くださいませ!

ぽんちゃん
ぽんちゃん

手取り14万円生活3年目で貯金7桁の体験談をもとに、手取り14万円の年収について解説します。かなり有益な内容になっていますので、是非最後まで読んでくださいませ!

手取り14万円の年収はいくら?

独り引きこもる失恋女子の写真

この記事では、

手取り14万円の年収はいくらなの

について解説していきます。

ともき
ともき

手取り14万円の年収っていくらぐらいになるんですか?

ぽんちゃん
ぽんちゃん

先に結論を言うと、手取り14万円の年収は「約210万円」になります。

結論、

手取り14万円でボーナス無しの場合、

年収は約210万円になります。

【結論】手取り14万円の年収

年収 約210万円

ぽんちゃん
ぽんちゃん

詳しく解説していくね!

手取り14万円の年収=約210万円

見栄で奢ったけどもうお金ないンゴの写真

手取り14万円でボーナスが無い会社員の年収は、総支給額で約210万円になります。

ともき
ともき

210万円…少ない…。

ぽんちゃん
ぽんちゃん

これはあくまでも額面であって、実際の手取りはもっと少ないよ。

年収はあくまでも税引き前の額面で表されるので、実際に手元に残るお金は210万円よりもかなり少なくなってしまいます。「ホリエモン」こと実業家の堀江貴文さんが「手取り14万、お前が終わってんだよ」というツイートをしたことで「手取り14万」という言葉が生まれました。年収210万と考えると、たしかに終わっているかもしれません。

 

ともき
ともき

年収210万円…月の給料はどうなっているんだろう。

ぽんちゃん
ぽんちゃん

次は手取り14万円の給料内訳をみていくよ!

手取り14万円の給料内訳

【の】納品直後の校正ミス発覚の写真

手取り14万円ボーナス無しで生活をしているサラリーマンの年収は、約210万円ということがわかりました。それでは、実際の月々の給料はどのようになっているのでしょうか?

ともき
ともき

月々の給料内訳が知りたい!

ぽんちゃん
ぽんちゃん

月々の総支給額は「約17万5000円」になります。

手取り14万円で年収210万円の給料は、

額面でおよそ17万5000円になります。

 

手取り14万の給料内訳

・支給額合計…約175,000円

・控除額合計…約34,500円

差引支給額…140,500円

ぽんちゃん
ぽんちゃん

詳しく解説するよ!

支給額合計…約175,000円

支給された10万円何に使おうかな~の写真

手取り14万円でボーナス無しの会社員の場合、月々の支給額合計は約17万5000円になります。

ともき
ともき

額面は17万5000円なのか…

ぽんちゃん
ぽんちゃん

日本の場合、給料の平均は「年齢=額面」と言われています。

日本の給料の平均は、おおよそ「総支給額=自分の年齢」で表すことが出来ると言われています。手取り14万円で年収210万円の場合、額面が17万5000円なので「17.5歳」の平均給料ということになります。

ともき
ともき

僕25歳なのに、実際は17歳の給料ってこと!?

ぽんちゃん
ぽんちゃん

あくまでも大雑把に計算するとそうなるね。

控除額合計…約34,500円

確定申告は自分一人でできるのでしょうか?の写真

手取り14万円で年収210万円の場合、月々の控除額は「約3万4500円」になります。

ともき
ともき

えええ…控除額多すぎ…。

ぽんちゃん
ぽんちゃん

約20%失っているね。

額面は17万5000円であるにもかかわらず、手取りは14万円になるので約3万5000円が給料から引かれていることになります。額面から約20%の控除があるため、17万5000円稼いでいたとしても、実際は手取り14万円になってしまうのです。

ぽんちゃん
ぽんちゃん

さらに詳しい内訳をみていくよ!

健康保険料…約9,200円

健康保険とは、けがや病気にといった事態に備えるための公的な医療保険制度になります。けがや病気以外にも、休業をせざるを得ない状況・出産・死亡といった状況にも備えています。

 

手取り14万円で年収210万円の場合、健康保険料として毎月約9,200円が給料から控除されます。

 

厚生年金…約16,500円

厚生年金とは、国民年金にさらに上乗せして支払うことで、年金支給額を増加させる制度です。年金を受け取る時は、国民年金と一緒に厚生年金も受け取ることになります。

 

手取り14万円で年収210万円の場合、厚生年金料として毎月約16,500円が給料から控除されます。

 

雇用保険…約500円

雇用保険とは、雇用保険法に基づく「失業」「雇用継続」といった事態に備える保険制度です。雇用が継続できなかった時に、条件を満たしていれば「失業給付金」を受け取ることができます。

 

手取り14万円で年収210万円の場合、雇用保険料として毎月約500円が給料から控除されます。

 

源泉所得税…約2,900円

所得税とは、1月1日から12月31日までの1年間で得た所得全てに対して算出される税金になります。所得に応じて税率は異なり、所得が増えれば増えるほど、所得税も増加します。

   

手取り14万円で年収210万円の場合、源泉所得税として毎月約2,900円が給料から控除されます。

 

住民税…約5,400円

住民税とは、都道府県や市町村に対して支払う税金の制度です。一年間で得た給料の合計額に応じて、翌年に納税する義務があります。

手取り14万円で年収210万円の場合、住民税として毎月約5,400円が給料から控除されます。

ともき
ともき

いろんな控除があって頭が混乱してきた…

ぽんちゃん
ぽんちゃん

どんなに働いても、この控除から逃げることはできないんだ。

差引支給額…約140,500円

歩合制でよくある給料の格差の写真

ここまで給料に対する控除額の内訳を解説してきました。額面だけみれば十分に生活できそうな金額でも、このような控除によって手取りは14万円にまで下がってしまいます。

 

ちなみに手取り14万円で年収210万円の場合、「健康保険」「厚生年金」「雇用保険」「所得税」「住民税」が引かれた結果、差引支給額は約14万500円になります。

年収を増やすおすすめの方法

儲かりすぎて草の写真

手取り14万円の生活をしていると、「収入を増やしたい」「楽な生活をしたい」と感じることがあるのではないでしょうか。

ぽんちゃん
ぽんちゃん

「お金持ちになりたい」という気持ちが少しでもあるなら、やはり収入を増やす努力はするべきだね。

ともき
ともき

収入は増やしたいけど、転職は考えていないです…

ぽんちゃん
ぽんちゃん

転職が嫌なら「節約」と「投資」をするしかないね!

ともき
ともき

ひぇっ!

手取り14万円で幸せに暮らせるようになったとしても、やはり収入が増えることに憧れを抱く人は多いと思います。ただ、「今の職場の居心地がいい」「転職する勇気が無い」と、転職を諦めてしまう人もいるのではないでしょうか。

 

私も手取り14万でも転職をしたくないという想いが強いため、現在は手取り14万円生活3年目に突入しています。しかし、そんな私でも自分の資産を少しずつ増やすことができるようになりました。

ぽんちゃん
ぽんちゃん

それが「節約」と「投資」だったんだ!

年収を増やすおすすめの方法

節約をする

投資をする

節約をする

お小遣いの残りを貯金する男性の写真

手取り14万円でも家計管理をしっかり行いながら節約をすれば、将来的にも豊かに暮らすことは可能です。特に生活費9万円以下で生活をすることができれば、確実に毎月4万円程貯金をすることができます。

ともき
ともき

生活費9万円なんて無理じゃない?

ぽんちゃん
ぽんちゃん

おいらは手取り14万円生活3年目で貯金7桁を達成したけど、都会で生活費9万円以下で生活してるよ!

 

節約が最も優れているのは、「昇給で1万円を稼ぐ」よりも「節約で1万円貯金する」方が圧倒的に簡単な点です。

 

仕事の場合は1年間必死に頑張っても、見込める昇給額はせいぜい月1万円程度なのに対し、節約はやればやった分だけ貯金することができます。節約で貯金額を毎月1万円増やすのは、年収が12万円増えたことと同じ意味合いを持つのです。

ぽんちゃん
ぽんちゃん

ね!節約恐るべしでしょ!

ともき
ともき

たしかに昇給を狙うよりは簡単ですね!

投資をする

スマホで副業関連のニュースをチェックする女性の写真
ともき
ともき

投資なんてギャンブル怖くてできないよ!

ぽんちゃん
ぽんちゃん

「投資は怖いもの」というイメージがあると思うけど、正しく知識があれば資産を上手く増やすことができるんだよ!

 

日本人はバブル崩壊で資産を大きく減らした人が多いため、「投資はギャンブルだ」というイメージがどうしても抜けない人がかなり多いです。

 

その一方、海外では投資は資産を増やすうえで当たり前の手段になっており、アメリカでは義務教育で投資について学ぶほどです。つまり、投資は正しい知識を持っていれば、長期にわたって資産を形成できる手段になるのです。

 

ぽんちゃん
ぽんちゃん

それでも投資は怖いという感情が無くならないなら、まずは「資金ゼロ」から投資が始められる方法があるよ!

貯金ゼロから始めるオススメ投資

自宅でライティングのお仕事の写真
ともき
ともき

投資をするべきなのはわかりましたが、やっぱり少し躊躇ってしまう…

ぽんちゃん
ぽんちゃん

それなら資金0円から投資を始めてみよう!!

ともき
ともき

資金0円!?

投資初心者にとって、投資家の第一歩を踏み出すことにかなり不安を感じると思います。私自身は初めは不安な気持ちが大きく、なかなか投資に手を出すことができませんでした。

 

しかし、ある時資金0円から投資を始めるチャンスがあることを知り、そのキャンペーンで株をゲットすることができたため、投資を始めるという一歩を踏み出すことができました。

ぽんちゃん
ぽんちゃん

それが「LINE証券」だったんだ!

 

LINE証券とは、LINEと野村証券が合同で立ち上げた「スマホで投資ができるサービス」です。既に皆さんが愛用しているLINEアプリで投資を始めることができるので、若者を中心にユーザー数が急増して注目を集めています。

現在LINE証券では、新規で口座開設をした人を対象に、3株分の購入代金を無料で受け取れる「3株プレゼントキャンペーン」を実施しています。初めて投資をする方は資金0円から投資を始めることができるため、ノーリスクで投資経験を積むことができます。

ともき
ともき

資金0円から投資を経験できるのは嬉しいですね!

LINE証券について詳しく知りたい方は、初心者向けLINE証券の評判/メリットとデメリットを徹底分析を是非参考にしてみてください。なお、3株プレゼントキャンペーンは期間限定開催なので、今のうちに口座開設をすることを推奨しています。以下の公式ページより進むと3株分の購入代金を受け取ることができますので、興味がある方は口座を開設してみてくださいね!。

\今なら3株プレゼントキャンペーン実施中/

LINE証券口座開設

LINE証券公式ページはこちら

ともき
ともき

投資デビューしてみようかな!

ぽんちゃん
ぽんちゃん

将来のために勉強していこうね!

まとめ(貯金がしたいならまずは行動しよう)

いかがだったでしょうか?

今回は

手取り14万円の年収はいくらなの

というテーマをもとに

【結論】手取り14万円の年収

年収 約210万円

手取り14万の給料内訳

・支給額合計…約175,000円

・控除額合計…約34,500円

差引支給額…140,500円

年収を増やすおすすめの方法

節約をする

投資をする

という、最良の考えについてまとめさせていただきました。

ぽんちゃん
ぽんちゃん

貯金を増やしたいなら、まずは行動することが大切です。

貯金を増やすためには、

必ず行動に移すことが大切です。

 

幸せな人生を過ごすためには、必ずたくさんの貯金や資産運用の経験をしなければいけません。

 

この記事を最後まで読んでいただいた皆様に、素敵な人生が待っていることを願っています。

 

当サイトは、私「ぽんちゃん」が経験した様々な貯金術を基に、「多くの人々のお金に対しての悩みを解決したい」「多くの人々に少しでも幸せになってもらいたい」という想いで運営しております。興味がある方はこれからも是非ご愛読ください。

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人
ぽんちゃん

新卒で入社した手取り21万円の会社を半年で退職。現在、一人暮らし手取り14万円生活3年目の25歳。2年間で貯金100万円を達成。毎月の生活費9万円。毎月4万円を貯金しながらLINE証券で資産運用中。趣味の競馬に毎月1万円使っている。手取り14万円なのに本気でFIRE(早期リタイア、経済的自立)を目指すマン。

ぽんちゃんをフォローする
一人暮らし
シェアする
ぽんちゃんをフォローする
ぽんちゃんブログ

コメント